一張一弛を、
心と体で感じられる空間を
つくりたい――。

日常をはなれ、思いを巡らせる場所。
緊張を解き放ち、安らぎを感じる場所。

ときわ邸M-GARDENは、
時代を超えて水戸が大事にしてきた、時間(とき)を感じられる特別な空間。
偕楽園・常磐神社の東に位置し千波湖を眼下に望む、かけがえのないこの土地には、かつ ての製陶所であり、学問所であり、料亭であった歴史があります。
そして今、
ここにしかない物語を、100年をかけて、多くの人と一緒に紡いでいきたいと思います。

水戸を愉しむ。茨城を感じる。
私たちの一番のこだわりは「水戸の風景」「地域の香り」。

歴史と緑があふれるこの台地の上から、水面輝く千波湖を眺める贅沢な風景が水戸の最高のおもてなし。室内にも笠間焼、石岡の桐、水戸の水府提灯など、茨城の粋を集め地元の誇りを感じてもらえるように工夫しました。お食事は茨城の食材を厳選し、契約農家の想いを大切に心を込めてご用意いたします。

風格と彩り、令和の好文亭。
常磐神社とともに。斉昭公がつくり上げた偕楽園に隣接。

好文亭は水戸の風を感じながら人と人が交わる大切な場でした。ときわ邸M-GARDENはオーナーの堀義人が「9代藩主斉昭公だったらいま、なにをつくっただろうか」と思いを巡らし、設計しました。
外観は木を多く使い、重なり合う屋根は好文亭に倣いました。各部屋から千波湖を楽しめる様に大きな窓を採用。襖絵を模した「千波湖の四季」など、画家岡野博氏の作品を20点以上を描いていただきました。
四季を通じて楽しめる庭園には、水戸とゆかりある梅や桜・つつじ・萩・紅葉・松などの植物を配しました。
象徴的に浮かび上がる大屋根は筑波山をイメージし、水戸のMを表現しています。
水戸藩の歴史を今に伝える常磐神社とともに、水戸の伝統と景色を次代へとつなぎます。

水と空の青に向き合う。彰往考来のとき。
広大な千波湖と果てしなく広がる空を独占できる特別な部屋。

宿泊もできるゲストルーム・ハネムーンスイートは、屋外ジャグジーやサウナを備え、癒しの時間をもたらしてくれます。彰往考来とはこれまでを想い、これからを考えるという2代藩主光圀公の大事にした言葉。プライベートやビジネスの大切な時間、ご自身に向き合って思いを巡らせるこのとのできる、贅沢な空間をつくりました。

特別な時間が、大切な思い出になる。
寿ぐ。集う。一棟貸し切りでつくりだす忘れられない1ページ。

人生の節目となる大事なイベントごと。ウェディングや七五三、成人式のパーティーなどでご利用いただけます。大切なお仲間やご家族との時間をときわ邸M-GARDENでお楽しみください。
セミナー、企業研修、食事会などのビジネスシーンや小さな音楽会、個展などの発表など使い方は自由自在。お部屋ごとの貸し出しもしています。
私たちが、お客様の思い出作りのお手伝いをさせていただきます。

お問い合わせ

029-350-3680
受付時間 10:00~17:00 火水除く平日、土日祝日
詳細は営業カレンダーをご確認ください

〒310-0033
茨城県水戸市常磐町1-2-45